手作り家具工房トップで〜す
工房サイトマップ
オーダー家具屋の自己紹介で〜す
刺身でもないのに活き造りで〜す?
手作り家具って手作りなの?で〜す
納品に行って来ましたの報告で〜す
手作り家具納品報告2
手作り家具納品報告3
新作の紹介で〜す
過去作品集で〜す
不器用な木工屋の四方山話で〜す
家具の注文方法で〜す
こんな雑然とした家具工房で〜す
手作り無垢家具の制作方法で〜す
現在製作中の家具で〜す
活き造り?家具の手入れ方法で〜す
工房への地図で〜す
イベント情報で〜す
家具作家さんたちで〜す
次へいきま〜す
人々に感謝!
工房移転?改造計画
アンティーク・骨董考
カントリー家具考
手作り家具の木の種類
無垢板とは?
木工作家になるには?
家具木工自然リンク集
インテリア・DIYリンク集
助け合い相互リンク集
手作り検索リンク集
総合検索・リンク集
通販ショップ・リンク集
広島で焼肉喰うなら

木のカウンターチェア・スタンド椅子/手作り家具工房

15/18

紹介する木製カウンターチェア・スタンド椅子に価格表示しない理由は
注文方法の特商法ページに記載してます。手作りオーダー家具は仕様
変更自由ですので価格につきましては、あくまで目安とお考えください。

割り楔スツールを発展させたカウンターチェア、要は割り楔スツールの脚を長くしただけ
なのですが、新築の際に、大きな一枚板ダイニングテーブルを製作させていただいた
お客様から、対面式キッチン前のカウンターで使うカウンターチェア、木のスタンド椅子
を作ってくれとの注文に、スツールの脚を長くすりゃいいんでしょう!とお気楽に受けて
しまったのですが、これがなかなかの評判!貫のないスッキリした4本脚なので強度に
不安があったのですが、作ってみると、まったく強度に問題なし。インテリア性重視の、
チョット腰掛けるのにはちょうど良い、手作り感たっぷりの木製カウンターチェアです。

木組みはすべて抜きホゾ、割り楔、取っ手がわりの背板をつけ座面下で4本の脚はホゾと
相欠きで繋ぎ相欠きで繋いだ脚と貫のホゾは、10ミリの楢の木ダボで、かしめて?ます。
原型は割り楔スツールですが図面がないので?座板、背板、高さとも、変更可能です。
木味たっぷりのカウンターチェアをお探しのお客様に、手作り家具工房のお薦めです。

なお、最近気づいたことなんですが、座面の高さ600ミリの椅子、長時間は無理にしても
いわゆる、チョイ座りにはとてもいいですヨ〜。腰を落とさなくてもいいから、楽なんです。


木味たっぷりのカウンターチェア

カウンターチェア/手作り家具工房
↑右は生地カウンターチェア、左はオイルフィニッシュ仕上げの椅子、オイルで仕上げると
座面に抜けた割り楔の抜きホゾが、可愛らしいアクセントになってます。堅木広葉樹タモ材
板厚30ミリ、サイズ約 W320×D400×SH600 変更可 価格の目安 ¥35,000〜 消費税別
カウンターチェア横/手作り家具工房 カウンターチェア正面/手作り家具工房
木製カウンターチェアのつくり/手作り家具
↑カウンターチェア横面と正面写真 脚は前後に5度の転びになってます。脚と座受けの
相欠きの関係、座受けのホゾを脚のホゾ穴にダボでかしめた?様子が分かると思います。
椅子の脚・ホゾとホゾ穴/手作り家具工房 カウンターチェア組立/手作り家具工房
↑カウンターチェアの脚、ホゾとホゾ穴、 椅子の組み立ては脚の下に板を敷いて座面と
板をポニークランプでいっきに締め、座面に出た抜きホゾに、楔を打ち込んで完成です。
この組立方法ですと部品が正確に仕上がってれば脚のガタつき調整が必要ありません。
右写真の椅子座面から出たホゾと楔は、当然ながら後で切り落とします。

※なお、カウンターとカウンタースツールをもうすぐアップします。


カウンターチェアの原型・割楔スツール

カウンターチェアの原型の椅子、割り楔スツールです。前、後脚ともに5度の転び、材質は
広葉樹タモ材、板厚すべて30ミリ、脚に転びをつけると、座受けのホゾも5度の傾斜になり
当然、技術的には難しくなります。よく手作り木工愛好家から、本当に図面を描かなくても
椅子が作れるのか?という質問がありますが、図面を描かないんじゃなくて、描けません。

下の左は濃いメのオイルフィニッシュで仕上げたスツール、右は仕上げ前の生地スツール
関係ないですが、後の家具はテレビ台というか飾り台の裏側。裏板も無垢なので間仕切り
にもなります。裏板を外すには最初に真中の横溝の入った板を襖を外すよう持ち上げると
後は順番に外せるので、テレビやパソコンのコードも邪魔になりません。総無垢にこだわる
手作り家具工房の自信作ですが、表が見られなくて残念!
↓割り楔スツール(オイルフィニッシュ仕上げ) 価格の目安¥30,000〜消費税別

完成した割り楔スツール/手作り家具工房 生地割り楔スツール/手作り家具工房
下は割り楔スツールの組み立て中、座面から出たホゾに楔を打ち(割り楔)込み留めます。
この段階では抜きホゾ、楔を切るのに邪魔になるので、まだ背板、取っ手は付けてません。
取っ手を付けず座に持ち手を刳り抜くこともできます。補助椅子、踏み台、ミニテーブルに
あなたの感性のまま、木味たっぷりのスツールを、自由にお使いくだされば幸いです。

ホームページを訪問して下さったお客様、手作り木工愛好家に商品(作品ではありません)
だけでなく作り方を公開するには理由があります。価格だけでは“つくり”が分かりません。

木の国日本、木の文化日本で木の仕事をする手作り家具屋の意地もあります。また安易な
(注※あくまでも安易な)考えの手作り木工愛好家、家具工房、既製品メーカーに対する
この“つくり”の椅子、この価格で作ってごらんという・・・・不埒な挑戦状?でもあります。↓
割り楔打ち込み中/手作り家具工房 スツール製作風景/手作り家具工房

関連項目

木の椅子・木のソファー・木のベンチ
割り楔正座椅子/手作り家具工房
オーダー木製椅子の色・木味・デザイン
椅子のホゾ、ホゾ穴の作り方/手作り家具
総無垢正方形こたつテーブル・丸炬燵
軽くて丈夫な手作りスツール・椅子・サイドテーブル

新作紹介

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18
過去作品集 10 11 12 13 14 15