手作り家具工房トップで〜す
工房サイトマップ
オーダー家具屋の自己紹介で〜す
刺身でもないのに活き造りで〜す?
手作り家具って手作りなの?で〜す
納品に行って来ましたの報告で〜す
手作り家具納品報告2
手作り家具納品報告3
新作の紹介で〜す
過去作品集で〜す
不器用な木工屋の四方山話で〜す
家具の注文方法で〜す
こんな雑然とした家具工房で〜す
手作り無垢家具の制作方法で〜す
現在製作中の家具で〜す
活き造り?家具の手入れ方法で〜す
工房への地図で〜す
イベント情報で〜す
家具作家さんたちで〜す
次へいきま〜す
人々に感謝!
工房移転?改造計画
アンティーク・骨董考
カントリー家具考
手作り家具の木の種類
無垢板とは?
木工作家になるには?
家具木工自然リンク集
インテリア・DIYリンク集
助け合い相互リンク集
手作り検索リンク集
総合検索・リンク集
通販ショップ・リンク集
広島で焼肉喰うなら
広島・花の寄せ植え
広島・大人の隠れ家

家具業界・価格(値段)設定裏事情/手作り家具工房

刺身でもないのに活き造り
9/9

家具業界の秘密を暴露!また煙たがれるか?

関連項目

1、刺身でもないのに活き造り?1
2、刺身でもないのに活き造り?2
3、刺身でもないのに活き造り?3
4、手作り家具はオーダー家具
5、カントリー家具を考える?
6、アンティーク家具を考える?
7、手作り注文家具と桐神話?
8、手作り家具工房の木の種類
9、家具業界・価格設定裏事情

※家具の価格設定・値段の決め方!(秘密の話?でもないかっ!)

長く家具業界にいると、いろんな情報が耳に入ってくる。一般の方の一番の関心事は
ヤッパ家具の価格設定の仕方、家具の販売価格設定であろう?誤解を恐れず端的に
言うと、これが恐ろしいほどいい加減で、なおかつきわめて緻密?にされてるのである。

こんなことをホームページで公開すると、また業界から煙たがられ、村八分にされるかも
知らんが、家具は子孫代々使うもの、優良なるお客様、優良なる家具・インテリア関係者
優良なる家具木工業界育成の御為と、心当たりある不良なる家具・インテリア関係者は
お許しください。情報公開にあたり今回は紳士的に最初からお詫びしておきます。

※恐ろしくいい加減なロット割り?について

一つの生産工程を組むことをロットを組むという。ロットを組むのにかかる費用は、製品の
質にかかわらずきわめて恣意的に決まる、自社の維持にかかる一ヶ月の費用が一千万
だとする、一ヶ月に10ロット生産計画たてると、1ロットの費用は100万円になるのである。

もちろん、これには人件費、材料費、借金返済、設備償却、恣意的な?全ての費用が
含まれる、無駄な人件費があろうが、無駄な経費があろうが、すべて恣意的?にである。

100万の生産工程で商品を100本作ると品物一つが一万円、10本作ると、品物一つが
10万円になるのです。きわめて乱暴な言い方だが当たらずといえども遠からじであろう?

だから生産工程、材料を省き、売りやすい価格設定に血道をあげる。姿、形は見えるから
デザイン、企画には力をいれる。品物の“つくり、構造、品質”そんなものは関係ない。

家具業界で商品価格を上げる時、木材、合板、塗料が上がったせいにするのはそれが
理由になりやすいからである、材料が上がったんじゃ仕方ない、と誰もが思うからである。

材料が上がった!う〜ん?じゃあ、商品価格に対する板材の比率は?塗料の比率は?
誰も答えないし、誰も答えられないのである?(もちろん私も答えられない!)

だから手作り家具の木の種類で書いてるように、板の名(言葉遊び)で、お金をとる。
なんといい加減なことであろう。そこには作り手、売り手としての誇りもこだわりもない。

良い材料、良い技術で良いもの作るより、まず最初に数字ありきなのである。当然ながら
見た目(デザイン)と売り易い価格設定に走ることになる。たかだか40〜50cmの椅子の
座板が6〜8枚の板で接いである。当然椅子の組み方もホゾやホゾ穴でなく、ダボ接ぎで
接着剤だけでもたしてる。接着剤が割れたり劣化するとガタがきて当たり前なのである。

処分する椅子や家具があるなら、壊して燃えるゴミの日に出そうと提唱するには訳がある。
生物は壊して“つくり”を見る訳にいかないが人が作った物は“つくり”が見れるからである。

安直な家具に生まれた家具に、罪はないが、安直な仕事のために、安直な家具を作った
私たちは、猛省しなければならない。

それこそ自分たちの安直な目先の利益のために、木という生物を利用してるからである。
もちろん価値観の違う人は、馬鹿野郎っと言って無視してください。

私は業界人としてお客様、不愉快になられようと、あなたにお願いするしかないのです。
手と頭の不自由な(不器用で頭が悪い意味で、決して差別用語ではありません。)私は
言葉足らずでも、誤解を恐れず、ただただ知ってる情報を、出し続けるしかないのです。

※何人役って何じゃ〜!

家具業界だけでなく建築業界でもよく使われる言葉、何人役!、これって、何じゃ〜?
何人かが何日かかって仕事したから、何人役。2人が30日かかったら、60人役てっか!

総無垢チェスト作るのに私は60日かかりました、60日×3万円、それに材料費、機械の
償却費、会社の利益、諸経費、がかかります。ワシャお客さんに、そんなことよう言わん!

腕の悪さ、段取りの悪さ、仕事の遅さは無視して、商品価値に合わんでも、技術価値に
合わんでも、自分の欲しい数字は確保して、商品にすべての金額を転嫁するのかっ〜!

そんな都合の良い計算ばかりしてるから、この家具業界、ダメになったんじゃ〜!

物作りは効率がすべてでありません、数字がすべてはありません。効率も数字も大切な
ものですが、良い物を作る手段の一つに過ぎません。自分が生活するのに、最低一月
いくらかかります。だからこれだけ必要です。ん〜、ヤッパ変、もちろん、すべての家具・
木工関係者が効率、数字に支配されてる訳でありませんがヤッパ変だと思いませんか?
しみじみ思う、恐るべしロット割り!一般論としてですが、あ〜あ、恐るべし!ロット割り!

お客さん、私たち木工屋は、木を加工することで飯を喰ってます。家具の価格の大半は
材料費(板代)でなく技術料(人件費ではなく)です。私が刺身でもないのに活き造り?
にこだわるのは、生物素材の木を使う以上は、木味、木の呼吸を大切にしたいからです。

※なぜ手作り家具工房は、人件費計算をしないのか?

この質問に簡単にお答えすると、家具屋だからです。

ご存じのとおり、家具屋というのは客待ち仕事。ふだんお客様を待って、ボケ〜っと
している時間に板を削ったり、試行錯誤しながら家具を製作しているからなのです。

だから当然、手が遅い。手は遅いが、人件費計算をしないので、仕事に手抜きが無い。
納得するまでトコトンやる・・。だが欠点は・・納期仕事をしないし、できないことですネ。

使えりゃいいだけの人は激安家具を、こだわりの家具は家具作家に、木味ある呼吸する
家具は不器用な木工屋にまかしていただけば幸いです。最近、自称・木の料理人なんて
キザな言葉を使っていますが、料理人のように、味、技術(これはチョット自信がない)で
生きていきたいという、不器用な自分自身に対し叱咤する、自戒を込めた言葉なのです。

※なぜ別注(特別注文)は驚くほど高いのか?

大手有名家具メーカーに、チョットした家具の仕様変更を頼むと、驚くほど高い見積りが
かえってくる。その家具の謳い文句が、手作り家具!でもである。答えは簡単なんです。

手作り家具とは一品生産の注文家具のことなのですが、謳い文句が手作りでも、ロット
生産をしているからなんです。当然、一品生産はできないので下請けに出す。下請けの
出した値段に、クレームや商品の瑕疵責任のため、利益を大きくのっけるからなんです。

こんな仕事したくないけど、こんなに高くてもイイなら、受けてやるよ!っということですね。

※価格の値引きの謎!(秘密の話?でもないかっ!)

ほとんどの有名な家具メーカーには上代設定がある。いわゆるメーカー希望小売価格と
いうやつである。下代設定、これは家具屋に入る価格のことである。上代設定に対する
下代のことを掛け率という。掛け率65、ロクハンとは10万円の上代の家具が小売店に
6万5千円で入ることをいう。

上代どおりで販売できれば、小売店に荒利益が35%あるのだが、当然上代どおりでは
売れない。10%〜20%値引きすると、家具屋を維持する経費が出なくなる。家具屋が
売ったにもかかわらず、修理やクレームは、メーカーの営業マンにまかせ、行かせる。

技術も知識も意欲も無くなっていき、家具小売店は単なる“口利き屋”となってしまい
父ちゃん、母ちゃんの小さな家具屋は街から淘汰され、無くなったのである。メーカーも
いい加減なものである。家具屋さん、値引き値引きで大変でしょう!当社商品を値引き
しても荒利を確保していただくため、売りやすくするため、商品の掛け率を下げました。

※ん〜?それって値引きしやすいよう、上代を上げただけじゃない!

そんな目先の数字いじりばっかしてるから、ますますお客様に不信感を持たれるんだっ
価格はすべてオープン価格にして、家具屋も作り手も、技術力とセンス、知識で勝負を
せんかい!いくらの品がいくらになって、お買い得ですと言ったって、付けられた元値で
誰かに売って差額を儲けられる訳じゃなし、そんなにお買い得なら、お前が買えつーの!

メーカーもメーカーなら家具屋も家具屋、この品は他店に出すな、ウチだけの限定に
してくれ、公正取引委員会やお客様が聞いたら、どう思うだろう。安さ、安さ、安さだけ
値引き値引き、値引きだけ、そんな商売してるから、自分で首絞めるようになったんだ!

家具屋さん、あんたの仕事は客待ち仕事。暇な時に自分で家具を作ってご覧なさい。
既製品メーカーの品物にケチをつけようと思えば、ケチをつけるとこ、もちろんいっぱい
あるけれど、あの姿、あの形にしてあの価格、これはとても凄いことなんだ!

メーカーさん、上代を設定しないと、いくらの品がいくらになるって言えないから家具屋が
困る!なんて馬鹿なこと言わないで、そんな家具屋は淘汰され無くなればそれでいい。

価格のからくり利用し商売するの止めなさい。自社のアンテナショップやショールームでも
値引きをしなきゃ売れてないじゃない!上代はあんたが付けてるんだから、何割引きでも
できまっせ!プラス情報(自分に都合良い情報)、マイナス情報(自分に都合悪い情報)
曝け出しお客様に判断してもらいましょう!いったい価格は何のために付いているのか?

※大手家具店、家具屋店頭にて!

値札にメーカー希望小売価格の値段、その隣にお買い得品、特別価格!としての値段
ふ〜ん、二重価格っと?と思いつつ値札を眺めていると、店員さんがスーっと傍にきて
“お客さん、お決めになるならお安くさせていただきます。” えっ〜!三重価格かい!

“もう少し安くなりませんか?”っと聞くと、“少々お待ちください、上司と相談しますので”
こりゃもう三重価格じゃなく四重価格?いったい価格は何のために付いているのか?

店員さんも、家具、インテリア、家具の“つくり”、木の話、そんなもんな〜んも話しせず
ただただ、お買い得ですヨ〜っと言うばかり。いったいこの業界、どうなっとるんじゃい?

※賢い家具の買い方を、お客様へ提案!

家具屋ではまず、欲しい商品のメーカー名を聞きましょう。ぐずぐず教えてくれなかったら
どこで作ったか分らない物を買う訳にはイカン!っとハッキリ言いましょう!そしてそれから
シッカリ値引き交渉しましょう!少しでも値引きをしてくれたら・・・・・
何で最初からその価格、その値段を付けてないのか!鋭く、家具屋にせまりましょう!
鋭く、鋭く、値引きの理由も問いましょう!

そして、少しでも理由に納得できなかったら、毅然として、怒ってそこから帰りましょう!

怒って帰るって!その家具が気に入ってるのに、欲しいのに!

御安心ください。地域限定商品であれ何であれ、あなたが欲しけりゃ必ず手に入ります。
それよりも、家具と一緒にその店の、技術と信用、知識とセンスを求めるようにましょう!

技術も信用もないのなら、交通手段、情報網の発達したこの世界、地域のないこの現代
地域限定商品?なんて、どこからでも手に入ります。メーカー名と商品名が分かっている
のですから。あとはあなたが信用できると思う、地域近隣の販売店を探すだけなのです。

良い家具屋、良いお客様、プロ同士(あなたはプロのお客様)、嘘偽りのない良いお付き
合いをしたいものです。家具は価格、値段、値引きだけで、迂闊に買ってはいけません。

※笑える笑えない話!(メーカーってなんじゃ?)

お客様
かなり以前ここで買った既製品の椅子の背中が折れたので修理して欲しいんですが。

ワタクシ
分かりました。そのメーカーに送りますので若干の費用と日数がかかります。

早くも数日後、メーカーより荷が到着

開けてみると、なっな〜んと新品の椅子が!
さっそく親しくしてる営業マンに電話

ワタクシ
修理を依頼したのに新品の椅子がが届いたぞっ
きみんとこ、本当にそれでいいのかぁ〜?

営業マン
修理するより新品に換えさせてもらいました。
その方が、キットお客様も喜ばれるでしょう!

ワタクシ、お客様に電話

お客様
エ〜困ります。亡くなった母が買ってくれた椅子なので思い出がたくさんあるのです。
新しくなりゃイイってもんじゃないんです。私は修理をして欲しかったんです。アノ〜
壊れた椅子、返してもらってください・・・・・!そして、どうしても修理してください。

ワタクシ、慌てて営業マンに電話

営業マン
エッ!そりゃあ大変だ!ボイラーで燃やしてなければいいが?すぐに探します。
ウチ返品率はじいて価格設定してるので、工場はすぐに燃しちゃうんですヨ〜。
それにウチで修理なんてできませんし、困った困った、なんとか交換で勘弁を!

ワタクシ
ともかく探せ〜、ワシが、ワシが直す〜。メーカーなのに修理もできんてっか!
それに返品率はじいて価格設定って!それってお客さんの費用じゃないか!
お客様も喜ばれるでしょうって恩着せがましく!修理できないだけじゃないか!

オマエラ、ぬるま湯の家具業界で、日頃いい加減なことばっかしていて
オマエラ、都合のよいとこだけ、恐ろしく緻密な計算をするんじゃの〜お。

ここまで読まれたお客様、こんな笑える笑えない話が本当にあるのです。
先日、付き合いのある普通?の家具屋さんに修理の依頼について聞くと
“メーカーが潰れちゃいましたので修理はできません。”っと断るとのこと。
んな〜、プロの家具屋じゃねーか?家具買ってもらう時だけイイ顔して!

腕が悪かろうと頭が悪かろうと、この道で飯喰っている人はみ〜んなプロなのです。
プロはプロとして、足し算引き算ばかりせず、言い訳せず厳しく生きていきましょう。

こんないい加減な業界なので、リンゴの皮が剥けない不器用者でも、プロ意識を
持つだけで何とか生きていけるのです。何とか家具も作れるようになったのです!

関連項目

オイルフィニッシュ・呼吸する無垢家具の手入れ方法
オイルフィニッシュ・自然塗料胡桃(くるみ)油・柿渋
上手なオーダー家具の選び方・作り方

今流行りの、ブログってやつ、始めました。
始めたばかりですが、見てやってください。

タイトルは居直って 手作り家具屋の貧乏な日々!

新作紹介

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18
過去作品集 10 11 12 13 14 15