手作り家具工房トップで〜す
工房サイトマップ
オーダー家具屋の自己紹介で〜す
刺身でもないのに活き造りで〜す?
手作り家具って手作りなの?で〜す
納品に行って来ましたの報告で〜す
手作り家具納品報告2
手作り家具納品報告3
新作の紹介で〜す
過去作品集で〜す
不器用な木工屋の四方山話で〜す
家具の注文方法で〜す
こんな雑然とした家具工房で〜す
手作り無垢家具の制作方法で〜す
現在製作中の家具で〜す
活き造り?家具の手入れ方法で〜す
工房への地図で〜す
イベント情報で〜す
家具作家さんたちで〜す
次へいきま〜す
人々に感謝!
工房移転?改造計画
アンティーク・骨董考
カントリー家具考
手作り家具の木の種類
無垢板とは?
木工作家になるには?
家具木工自然リンク集
インテリア・DIYリンク集
助け合い相互リンク集
手作り検索リンク集
総合検索・リンク集
通販ショップ・リンク集
広島で焼肉喰うなら
広島・花の寄せ植え
広島・大人の隠れ家

手作り家具って手作りなの?無垢家具って無垢なの?

手作り家具って手作りなのでしょうか?
無垢家具って無垢なのでしょうか?
1/5
関連項目

1、手作り家具って手作りなの?無垢家具って無垢なの?
2、自然塗料って本当に自然塗料なの?
3、手作り家具無垢天板に使う一枚板の木幅?
4、オイルフィニッシュ・呼吸する総無垢手作り家具の手入れ方法
5、自然塗料胡桃(くるみ)油、自然塗料柿渋


手作り家具って手作りなの?

手作り無垢のナンチャラ民芸?なんとかの匠が作る手作り無垢の?という耳に心地
良い謳い文句をよく見かけますヨネ。

しかし、色の変更や多少のサイズ、デザインの変更を頼むと、お客様、別注になります。

えっ!手作りなのに別注?っと、素直な疑問を抱いたことはありませんか?
そりゃあ、ものは足で作られる訳じゃなし、手作りは手作りなんだろうけど?

いったい手作り家具って何なんだっ!と疑問に思ったことありませんか?

手作りとは、家具製作過程のすべてを、手作業、手仕事だけでするという意味ではなく
一品生産のオーダーメード・注文家具と理解していただけば分かり易いと思います。

“手作り家具”という心地良い響きの言葉を、一部業界関係者が利用し、お客様が何の
疑問をもたず、手作りという言葉に踊らされてるだけなんです。

ちなみに当家具工房に見学に来られたお客様で、な〜んだ手作りと言っても、すべてを
手で作る訳じゃないんだ!と言われたお客様がおられたので、敢えて言っておきますが

手工具(手鉋、手鋸、鑿、錐)だけが木工の道具ではなく、電動工具も
小型、大型機械もすべて人(人の手)が使う道具と、理解してください。

人が道具を使いこなすのではなく、人が道具に使われているのは、
かなり深刻な問題ですが・・・!

ともかくこのような言葉のカラクリを全国の優良なる手作り家具愛好家、インテリア
木工関係者のみなさん
、自戒を込めて、決して許さぬようにしましょう。

手作り家具愛好家のお客様、木工屋は木を加工し木工品とする技術で、喰ってます。

手作りを謳い文句に自分に都合の悪い情報は出さない、技術も知識もヤル気もない輩
には、客として(もちろん金を払うプロの客として)毅然とした厳しい態度で接しましょう。

関連項目

総無垢正方形こたつテーブル・丸炬燵
総無垢引き戸階段箪笥・通し蟻組み
木工接着剤・タイトボンドについて
生地の丸テーブル お客様の指定色に仕上げた丸テーブル

※生地のテーブルを着色するだけで相当雰囲気が違います。手作り無垢と言い
ながら、なぜ、色変えや多少のサイズ、デザイン、素材変更が別注?になるんだ?

手作り家具はオーダーメード一品生産の注文家具じゃなかったか!

下の写真はテーブルの裏に、締り勾配付き吸付き桟加工中、木の反り、
木の伸縮に対応する、木の国日本の伝統的“つくり”、木工技術です。

居直りの?凄い手作り家具工房発見!

お客様!貴重なお金を払うプロの客として、この業界の“言葉遊び”を決して許しては
なりません。作り手も客もプロ同士、プロならお互い厳しくとも真摯な態度で接しましょう!

今流行りの、ブログってやつ、始めました。
始めたばかりですが、見てやってください。

タイトルは居直って 手作り家具屋の貧乏な日々!
吸付桟加工中!手作り家具の目安? 吸付桟の構造、無垢板の反りと伸縮に対応

↑呼吸するオイルフィニッシュ仕上げの無垢板は、相当に伸縮します。天板裏に
締り勾配付き(テーパー)吸付き桟が入っているか?色変えは自由かどうか!が
手作り家具の一応の目安と言えるでしょう。

しかし脚が別売で、ただ脚の上に無垢板を置いただけの?材木屋みたいな?
手作り家具屋・手作り木工屋の何と多いことか!

お客様!刺身でもないのに活き造り3をご覧になり、姿、形、心地良い言葉だけで、
木工に対する技術も知識もない材木屋のような木工屋を、決して許してはなりません。

木を加工する技術を木工と言うんじゃ〜!

材料だけなら材木屋さんで買うようにましょう!家具屋では技術とセンスと信用と知識を
(家具木工業界にとって都合の悪いマイナス情報も含めて)家具と一緒に求めましょう!


※無垢家具って無垢なの?

広辞苑を調べてみると、無垢とは(まじりけのないこと、純粋。)とのこと。

このことから無垢家具とは、純粋な、まじりけのない自然(天然)の無垢材だけで
作られた家具であると、理解しましょう。

したがって、抽斗底、棚板、家具の裏まで、すべて自然の無垢材
だけで作られた家具のことを、無垢家具といいます。

MDF(分かりやすく言うと馬糞紙を固めたもの)やベニヤを少でも使用したものは
正確には、“表面無垢家具、一部無垢家具”と呼ぶべきなのです。

私も“総無垢”という言葉を使ってますが、多くの無垢家具といわれるものが表面無垢
家具
もしくは一部無垢家具だから、それらと区別するため仕方なく使ってる言葉です。

本欅、本紫檀、という言葉も偽物と本物を区別するために仕方なく使われてる言葉です。

余談ですが、天然木は人工木に対し天然杢(突板合板)は人工杢(プリント合板)に対し
区別するための言葉なのです。 家具・木工業界には、本当に変な言葉がありますネ!

全国の優良なる家具、木工、インテリア関係者のみなさん、お客様を惑わせないために
手作り家具工房は、総無垢だけを無垢家具と呼ぼうという素朴で純粋な提案をします。

無垢家具の裏側、裏板の伸縮に対応 無垢家具の抽斗、底板の伸縮に対応
↑手作り家具の裏は表と同じ無垢材。抽斗の側板、底板も同じ無垢材。板の伸縮率を
同じにするためにも、裏板や抽斗は表と同じ材するのが手作り家具工房の特徴です。

一枚板に見える棚板 一枚板に見えるが切断すると合板で中は空

↑一枚板に見える手作り?一部無垢家具の棚板、右の切り口をよく見ると、棚板は突板
(薄い木の皮をベニヤ板に貼ったもの)で、一般のお客様は無垢家具というと、すべてが
無垢だと思いがちですが、ほとんどの無垢家具は見えないところ、家具の裏板、棚板、
台輪(家具の一番下の台)、支輪(一番上の天板部分)、仕切り板、帆立(家具の横側)
はフラッシュ構造か鋸屑を固めたもの(MDF・中密度繊維板)に突板かプリント合板です。

手作り家具に、突板やプリントが絶対にダメだというのではなく、
お客様に錯覚を与えるような説明、売り方は止めたいものです。

もちろん、総無垢家具には、総無垢家具の長所と欠点が、
一部無垢家具には一部無垢家具の長所と欠点があります。

この道で飯を喰う木工のプロならば、プラス情報、マイナス情報、
すべて曝け出し、最終判断は、お客様にしてもらいましょう。


※なぜ手作り総無垢家具にこだわるのか?

多くの家具は突板(ベニヤやMDF・中密度繊維板に薄い木を貼った物)、プリント合板
(ベニヤやMDFに木目を印刷した紙を貼り付けた物)と、木を組み合わせ作られてます。

もちろん鉄、プラスティックやガラスで作られたものもあります、それらと木を複合的に
組み合わせた、一部無垢の手作り家具も、世間に広く受け入られています。

しかし、昔からなぜ多くの家具が木で作られているのか?私なりに考えてみました。

木は温かいとか木に触れると心が和むと言いますネ。どうもこれは無垢板の呼吸
(湿気を吸ったり吐いたりする調湿作用)をさしているんじゃないか、と思うんです。

だとしたら、一部分だけ無垢にしたり、狂いがこないように化学塗料でプラスティク状に
固めて、手作りだとか無垢だとか言うのは、チョットおかしいじゃないかと思うんです。

手作り家具工房が、総無垢家具(見えない所も同じ無垢材)に
こだわるのは、この“無垢板の呼吸、調湿作用”にあります。

一人一人の人生がみんな、世界にたった一つのオンリーワン、オーダーメードなのに
自分の好み、感性、を既製品に合わせて暮らせってか?との疑問も大いにあります。

でも無垢手作り家具は高いじゃないか!と言われても、それはあんたの価値観の問題!

自動車、薄型テレビ、ブランドバック、時計、弾きもしないピアノ、読みもしない百科事典
そんな物に較べたら、総無垢手作り家具は家族みんなで、子孫代々・・・!使うもの

これが意地でも手作りと総無垢にこだわってる理由です。家具は家や部屋の様式に
合わすのでなく、あなたの “好み、感性” に合わせましょう! という理由です。

もちろん人によって価値観いろいろ、突板、MDF、プラスティックや化学塗料が好きな人
見た目だけで使えりゃ良い、安けりゃ良い人そのように、あなたが主役の人生ですから。

地上の物(木、草、花etc.)と、地下の物(石油、石、鉄etc.)、自然素材と人工素材とに
分けて考えると、どっちが人を癒してくれるか?よく分かりますヨ!

ものは使えば傷むもの、人もやがて傷むもの、傷むのは仕方ないとはいうものの、
せめて、あなたの思いと人味を、傷や古さが味になる、総無垢手作り家具と一緒に
次の世代に、子孫代々・・・アンティークとして、残しましょう!

またまた挑戦的物言い、深くお詫び申し上げます。頭も腕も良くないがプロとして知り得る
限りの情報を(プラスマイナス含めて)発信しようとすると、どうしても誤解を恐れぬ不遜で
露骨な言い方になってしまいます。スミマセン。意地張りな手作り木工屋の愚痴でした。

新作紹介

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18
過去作品集 10 11 12 13 14 15